膝蓋骨脱臼手術の記録

さかのぼって、手術翌日のハニちゃん。
朝10時位に行きました。面会は車の中。

「2時間位いいですよ。足を下につけないでください。」という注意を受けた。
でも、、、
「今日はおしっこしてないです。」との報告に
駐車場の隅っこでおしっこさせちゃった。

画像


手術した足は包帯(?)でグルグル巻き。
前足は、点滴の為に針が入ってる。

オヤジに抱っこされてるから、、、
ハニちゃんの心の中では

「オヤジめ~、ひどい目に合わせたなっ」たぶん、こんな感じ

ももはカミソリ負けと言われて、ところどころ赤く出血の痕があって
痛々しい
背中の毛は消毒薬で、黄色く染まっていた。

新米の看護士さんがやったのかしら???

先生から無事に終わったと、写真を見せてもらった。

まず、手術前の膝蓋骨が外れてる写真。

「ずいぶん、外れていたんだね~」だって!

画像


次は術後の写真、膝蓋骨は滑車溝に収まってるよ。

画像


退院の時は若い助手のような先生に説明を受けた。

私が 「ピンは抜くんですか?」って聞いたら、

「抜いたほうがいい。抜くときは左右一緒の方が費用がかからないです」だって。

前回手術した左足のピンは、今回よりグルグルと複雑に入っているから
抜くのが面倒かもしれないと言ってた。
抜くのはしっかりと癒着する前がよいようだ。

1年半がめやすみたい。

画像


前回手術の左足 ↑ ピンの入り方が今回と違う。

でも、前回の手術は抜糸したら歩いてもよかったし、
退院した時には、すでに包帯はなくて、
透明なテープだった。
回復も早かった。

いったいどっちがいいのかしら

今日は抜糸の日だった。

抜糸して、おしまいと思ったら、
また包帯のまき直しだった。

今度の包帯はピンクの柄付

画像


来週には取りましょうと言われた。

ハニちゃんは3本足で歩いてるって言ったら
「まだ歩かせないでください。手術した足が地に付いてないので
4本足で立たせる練習をしてください」と言われた。

なので、帰ってからテーブルの上で練習させたら、また嫌われたみたいだ 

「嫌なことをする = オクサン? 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2012年08月19日 23:18
ほほーう、術後の写真は素人目に見ても綺麗な形になってるのが分かりますね~☆
しかしぐるぐるピン、想像上にぐっちゃぐちゃ!!どうやって抜くんでしょうねぇ(?_?)
柄つきの包帯もカワイイけど、キモチワルイよね~早く取れるといいねぇ(^^)♪
しかし、オクサンさんかわいそう~誰よりハニちゃんのために頑張ってるのに~(;_;)
そして私も思い当たる節あり。。
歯磨きとか爪きりとか、嫌がることをするのは私。。
うー分かってもらいたいとこですよね~(>_<)!!
2012年08月20日 21:31
やんやんさん、こんばんは。
、、でしょう?写真を見ると、よくわかりますよね~。
柄包帯は飼い主が、巻きなおしたってわかるように、
毎回違うのを使うのかしら?とか思ってみたり
そして、ハニちゃんにとって嫌なことばかりするオクサン、、、ううっ~可哀想な私です。分かってくれて嬉しいです。
やんやんさんも嫌なこと係りだったんですね
犬にはムリってわかるけど、理解してほしいです
2012年08月21日 09:52
ハニちゃん、頑張りましたね~!!
ちょっと痛々しいけど、早く4本足でお散歩へ行けるようになるとイイですね。
オクサンさんも、お疲れさまです~
2012年08月22日 00:06
写真、リアルですね(°◇°;)
ぐるぐるになってる~(◎ー◎;)
でもハニちゃん、本当に頑張りましたね~。
あとは包帯が取れると嬉しいですね☆

しかし。
お世話する人は何故か嫌われちゃいますよね~(T▽T)
うちの生き物たちの場合は…。
とおたん=遊んでくれる人。
かあたん=嫌なことをする人。
そう思っているみたいです(ノД`)・゜・。
2012年08月22日 08:52
早く走り回りたいですね、ハニちゃん。
柄包帯も可愛いですね。
写真、こうやって見るとよくわかりますね。
2012年08月22日 15:58
tomoさん、あとがとう~。
本当に早く歩けるようになってほしいです。
お世話=「見張ってる」も疲れます
2012年08月22日 16:02
ふみまろさん、ありがとう!(^^)!
やっぱり、お世話する人は割に合わないですよね。
ふみまろさん家のとおたんは「いいとこ取り」してますね。
うちのとおたんは、ハニちゃんのアッシー君とウンチ片付けが主な仕事なので、何とも思われてないみたいです
2012年08月22日 16:05
こゆきさん、こんにちは。
写真で見ると、どうして手術が必要だったかよくわかりますよね。
人間だったら、膝のお皿から外れたままなんて、痛くて歩けないと思うのに、、、犬って不思議!
2012年08月22日 22:45
はじめましてジャックラッセルテリア×2匹のもこりん母さんです
気持ち玉ありがとうございました
ハニちゃんも膝蓋骨脱臼だったんですね。
我が家のりんも去年、左足を手術(ピン)しました。
術後のケアが病院によって随分違うもんなんですね。りんの時は、テーピングもなくそのまんまで、安静にとは言われましたが、足をついて次の日から歩いていました。2週間くらいサークル生活してましたが・・・。
しばらく不便な生活が続いてしまいますね。早く良くなるといいですね~お大事にしてください
きなこ
2012年08月22日 23:50
手術すると病院を嫌がり出すんですよね、うちは楽しんで病院通いしてたのに、麻酔されてからは行けば震えてばかりです。
気持玉で募金が出来るのなら沢山おしてあげたい気分です。お大事にしてください。
2012年08月23日 18:02
もこりん母さん、初めまして。
コメントありがとうございます。
前回の手術と違うので、ネットで同じ手術をしたワンコちゃん達を探してました。
ハニも前回抜糸後は包帯もなく普通に生活していたので、こんなに長く包帯してる犬っているのかしら?って不安になってきたのぉ~
だけど、あさってにはグルグル包帯も取れる予定なので、嬉しいです。
お見舞いありがとうです(*^_^*)
2012年08月23日 18:06
きなこさん、こんにちは
やっぱ、入院の記憶って犬もあるのかしら??
困ってしまいますよね~
気持ち玉=募金って、グッドグッドで面白い(*^_^*)
お見舞いありがとう~
2012年08月27日 17:56
なんだかご無沙汰をしていたんですね、私・・・
ノリ遅れてる・・・
ハニちゃん大変だったんですね。もっと軽いのかと・・・
オクサンさんのブログ、先生のお話の様に分かり易く、そしてリアルで恐ろしく拝見しました。
皆さん、心配だったでしょうね。早く良くなる様に祈っています
2012年08月27日 22:15
レントゲン?写真で見ると、骨の様子がよくわかりますね。
あの複雑なピンを抜くのは、大変なような気がするけど、手術した先生が抜くなら平気なのかな?
ハニチャンの1枚目の写真、セリフが入ってるから怒っているようにも見えるけど、本当はパパさんに会えて嬉しかったかもしれませんね。
がんばれ、ハニチャン、頑張れオクサン!
2012年08月28日 20:16
anneさん、こんばんは。
乗り遅れてるなんて・・・(笑)
いつもコメントありがとう。嬉しいです
写真、リアルで恐ろしいですか?
だけど、手術自体は30分位って言ってました。
本当は手術したくなかったけど、どの病院に行っても「若いから手術したほうがいい」って言われて、恐ろしい体験をしてしまったので~す
ハニちゃんに応援ありがとう
2012年08月28日 20:23
ミセス・家計さん、こんばんは。
複雑なピンを入れた先生は「抜かなくていい」って言ってました。
でも、ふつうは抜くみたいです。寒くなると痛くなることがあるみたい。人間と一緒ですって。
あの写真のハニちゃんは本当に怒ってましたよ。
「がるる~」ってめずらしく言ってましたって、言うか、、、オヤジが抱っこすると大体怒ります
ハニとオクサンに応援ありがとう
2012年09月08日 23:15
痛々しいですね~。頑張れハニちゃん。
リハビリは嫌われるから辛いですね。
2012年09月09日 13:37
mieさん、こんにちは
応援ありがとう!
嫌われても頑張りま~す(*^_^*)

この記事へのトラックバック