犬の本を読んだ

まず、真面目な犬の本を読んだよ。

画像


タイトルは 「フレンドの遺言状」

帯に
 「接種しなければいけないものだと思っていました。
混合ワクチンの接種は、飼い主の義務だと言われていました。
ペットフードは、バランスのとれた食品だと信じてました。
それなのに、、、。
獣医師である著者と、愛犬フレンドからの真実のメッセージです。」


内容は、お姉さんの愛犬フレンドが、5歳で卵巣ガンになり、

余命1か月と言われたが、ワクチン接種とペットフードをやめて

ストレスフリーの生活をさせたら、11歳まで幸せに生きた、、、というお話です。

(↑すごく大ざっぱですけど。。)

この本には、ワクチンの過剰接種の危険性が詳しく書かれています。

で、、、ハニちゃんはワクチンの抗体価検査をして抗体価が低かったので、

去年の秋に5種混合を接種したけど、

これからは

近所で危険な病気が流行ってなければ、ワクチンはいいかぁ~とか、、、思ったのですよ~。

ちょっと調べてみたら、同じように思っている先生もいるようですね。
http://www.oacc.jp/know/vakzin01.html

次に、おねえちゃんが買ってきた漫画(コミック)

たかぎなおこさんの 「うちの犬、知りませんか?」を読んだよ。

画像


1974年生まれの著者が、小学生の頃クラスに迷い込んできた犬を飼う、、、

という、オクサンが子供だった頃飼ってた犬と大変似てる~(笑)お話しで

クスクス笑ったり、じ~んとしたり、、、、

面白くて好きなページを3回も読み返してしまった

本当に昔の犬は、残飯整理係り&番犬

オクサンちにいた雑種犬は、

昼は番犬で玄関の横で寝てる~

そして、夕飯(味噌汁かけゴハン)を食べると、鎖を離してやって夜の田んぼ道や裏山で

思いっきり遊んで、朝になると戻ってきて、番犬となるのでした。。。

今ではありえないですね~、、、怒られちゃいますよ~(笑)

たかぎなおこさんの犬「ムク」も、そんな感じの昔の飼い方で

みんなに愛されながら、16歳まで幸せに生きたの

で、この2つの本を読んで

寿命が短い犬の幸せってなんだろ  って

画像

            (↑城ケ島にて)

ハニちゃんは幸せですか

「しゃべって教えてくれ~」とか思うけど、

画像

             (↑城ケ島公園にて)

しゃべったら、しゃべったで、ちょっとうるさいかも、、、、とか思う

オクサンなのでした

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2013年02月20日 23:56
予防接種のお話、私も最近知り合いのお友達のお友達が行っている獣医さんは、予防接種は毎年打つ必要なんかなく2~3年は大丈夫だから、まだ打たなくていいと帰されたと。副作用を考えるとやっぱりわんこにはかなりの負担なんですって。
それから、関係のないお話ですが、狂犬病の予防接種が合わず、打つと腰が抜けて1週間くらい歩けなくなってしまった子がいて、相談したら、近所を散歩するくらいしか、しないなら、打たなくてもいいけど保健所には届け出をしておいてねと、言われ保健所に理由を話て、今後接種しないことを伝えると、なんと死亡届を出してくださいだって。
保健所としては、接種の案内をするのが決まりだから、ハガキが行かないようにするには、死亡届しか方法がないのでしょうか?飼育者や飼育されているペットを把握する必要はないのでしょうか?疑問の残る出来事でした
2013年02月21日 16:14
ちょっと考えさせられました~
ワクチン5種や7種やってほんと、大丈夫?と思います。毎回ドキドキします。私も子供の頃飼ってたワンコはお味噌汁かけごはん、ワクチンもしてなかったし、
田んぼや畦道散歩~もちろんフィラリアもしてなかったし。でも16年生きました!!
今じゃありえない~(笑)ですよね。
ワンコは幸せなんでしょうか~私も聞いてみたいです~
ぴろぷー
2013年02月21日 18:21
幸せだよ(^O^)
と、ハニちゃんの心の声が聞こえます。
オクサンさんには、子供の頃の素敵な思い出があるんですね。「本当に?!」と目を見開いてしまうほど、今では信じられない光景ですが…。いやぁ、昔は良かった(^_^)
2013年02月21日 21:29
もこりん母さん、こんばんは

ワクチン接種はアメリカでは、必要なものだけするそうです。何種類も入ってると危険らしいです。
特に、6種以上は大変よろしくない、、、ですって!!
狂犬病は昭和32年を最後に日本では発生してなくて、
日本は「清浄国」になってます。
だからハニは狂犬病の予防接種をしなくてもよい理由をつけた免除証明書(有料)みたいなものを、病院から保健所に送ってもらっています。
「死亡届」を出すようにいう保健所って一体・・・
「鑑札」の意味って無いってことですね~
大体、狂犬病って哺乳類だったら感染するのに、猫はしなくてよくて、犬だけって変だと思うの~
疑問だらけですね~
2013年02月21日 21:38
こゆきさん、こんばんは

こゆきさんも子供の頃、ワンちゃんを飼っていたんですね。
そしてやっぱり味噌汁ごはん(笑)一緒だね。
うちのは、たまに田んぼにハマって泥だらけになってる時もあったけど、母が毛糸洗い洗剤で洗ってた~、、、これって今だったらありえな~い

この漫画、エッセイみたいで楽しいです。おすすめです
2013年02月21日 21:47
ぴろぷーさん、こんばんは

ハニに代わってのお答えありがとう
本当、昔はおおらかだったなぁ。。。
今は外飼いの犬は見ないけど、昔はほとんどの犬は庭や玄関につながれていましたよ。
そしてほとんどの犬が雑種(笑)
2013年02月22日 11:15
子供の頃 飼っていたいた犬は、
番犬でした。
今思うと、エルは幸せだったのかな?
残飯をおいしそうに食べてました。

たかぎなおこさんの本は好きです。
こういう本もあったのですね。
もっとペットの気持ちを考えてあげたほうが
いいかなと反省。
ちょい丸ピーもああ見えて・・(*^-^*)
けっこうやきもちをやくんです。
平等に名前を呼ぶようにしてます。
ハニちゃんもやきもちやくかな?
(*^-^*)
2013年02月23日 21:31
あこさん、こんばんは

あこさんも子供の頃ワンちゃんがいたんですね。
私も子供だったから、犬ってこんなもの・・・って思っていたけど。。(笑)
たかぎなおこさんのコミックは「ひとり旅1年生」を読みましたよ~(おねえちゃんの所有)ほのぼのしていて楽しいお話ですよね。
ちょい丸ピーちゃん、やきもち焼きとは可愛らしい
うちはオカメが肩に乗ると、犬がやってきて追い払うの。
これはやきもちかしら??
2013年02月23日 22:49
「ワクチン接種とペットフードを止めて…」ですか、自分ちのワンコはどうしたら健康で幸せに生きていけるんだろうかと、悩みます。
ドッグランやホテルは、ワクチンや狂犬病予防接種が必要だというし…
まずは、私も本を読んでみようかなと思いました。
ハニチャンは、幸せだと思います。
2013年02月24日 00:38
そうなんですよね~・・私も常々思います。
実際ワクチンを受けたショックで亡くなってしまったチワワちゃんもいて・・
一体何のために打っているのか分からなくなりますよね。
住んでるところや、そのわんこの生活スタイル、大きさや体重、色々加味してするべきだと思うんです。
ペットフードだって、一概に悪いとも言えないんですよね。
ペットフードに関しては少し勉強しましたが、
とてもスーパーに並んでいるようなものは食べさせる気になれません・・
ものによっては、賞味期限は短くてもちゃんとイイものを使ってて、ほんとにわんこにとって必要な栄養がバランスよく含まれてて人間が口にしてもOKというものもあるし、
手作りがいいと言うけど、すべてを手作りで賄うんだったら、自己満足にならないようカロリーだけじゃなく摂取される栄養素のこともしっかり勉強しないといけないと思うんですよね。。
結果私は併用することを選んだのですが・・
ハニちゃんも七も、幸せなはず!!!
当たり前のように毎日同じフードを与えるのではなく、そうやって時々立ち止まって考える飼い主さんであることが一番だと思うんです
しかし、私も思いますよ~わんこ、しゃべってくれたらな~って・・
そして、いやいやそんなことになったら大変だって思いなおすのです(笑笑)
月1回くらいしゃべってくれるくらいがちょうどいいかな~
きなこ
2013年02月24日 10:20
ハニちゃん、ケージお利口ですね。
うちも注射やフィラリア薬について考えたことありますが、病院で聞くとやって下さいと言われるんですよね。
志村動物の動物の心が読める人に聞きたいと思いますが、愚痴ばかり言われるのが怖いです。
2013年02月24日 20:47
もっちー母さん、こんばんは

実は、同じ職場にラブちゃんを飼ってる人がいて
「うちは注射も何もしないの~。お友達の獣医さんが何もしないで自然にしてた方が元気で長生きするっていうの。3代目だけど、みんな16歳まで生きたよ~」って言うんです。
だから、この本を読んでみました。
でも、現実問題として、ペットホテルやトリミングサロン等々、ワクチン接種済みを確認されるから困りますよね~
この本、とても読みやすいので是非読んでみてくださ~い
2013年02月24日 20:56
やんやんさん、こんばんは

そうそう、うちもハニちゃんの前にいた犬がワクチン接種でアナフィラキシーショックで死んでしまったので、ワクチンには敏感になってるの~。
やんやんさんの言うように、ワクチンはその犬の体重や月齢、ライフスタイルが重要なのに、先代犬はやみくもにされてしまって(私が無知だったのもあるけど)死んじゃったのよ。
ペットフードも色々あるようですね。私は1歳までは手作り食だったけど、今は半々で~す。なるべく酵素を取り入れたいと思っているけど、、、難しい~
ハニがしゃべったら、、、確かに月一でちょうどいいかも(笑)
2013年02月24日 21:03
きなこさん、こんばんは

近所のじいさん先生の病院は避妊手術はすすめるし、ペットフードしか食べさせないでって言うし、もちろんワクチンもフィラリア予防も当たり前のように勧めます。
でも、足の手術をした病院では避妊手術はよくないと言うし、「狂犬病の予防接種を受けたくない方は、2000円で免除証明書を出します。」って張り紙がしてあるの~(笑)
フロントラインプラスも農薬だから使いたくないって言ったら、「別にいいですよ~」だって
アメリカ帰りの先生だからかな?先生によっても考え方は色々ですよね。
「動物の心が読める人」って、、、、うちのおねえちゃんも「読める」って言ってます(笑)
2013年02月25日 00:11
色々、考えさせられますね~。・・・・・というのも我が家の茶雄は、突発性前庭障害という病気を発症した時、2か月ほどその治療薬を飲んでいましたが、その際に獣医さんに「ワクチンはしばらくやめておきましょう。」と言われ2年半ほど間が空きました。それだけ副作用が強いという事でしょう。
狂犬病の注射は獣医さんに相談の上、止めました。保険所にもその事は伝えまして、了解を得ました。
日本の法律は犬の事に関しては昭和初期から改正されてないんじゃないですか?とっても古~~い感じがします(ー_ー)
茶雄は芝生や野山が好きなのでフロントラインはやってます。最近はマダニも問題になってますのでね。
でも全く薬は使わないって飼い主さんもいますね。
フィラリアは飲む殺虫剤なので飲み薬はやめて、背中に添付しています。
いづれにしても何が一番ワンコにいいのか結果論でしか判断できないのが現状でしょうか・・・・・。
オクサン
2013年02月25日 23:04
mieさん、こんばんは

茶雄君は、2年半もワクチンしてないんですね。
この本は10歳過ぎたらしない方がいいって書いてありました。もちろん、病気やアレルギーを持ってる犬もです。
人間もワクチン接種すれば免疫低下するし、ワンコも然りなんでしょうね~。
本当に日本の法律って、、、古い~

私も今年の夏はフィラリア予防薬はやめようかと思ってます。アロマのスプレーで去年は蚊もノミもダニも寄せ付けなかったし。。。
悩んじゃうな~
2013年02月27日 21:34
難しいですね・・・
何が正しいのか?間違いなのか・・・?
その子達の為に考えて考えて選んだ事に間違いなんて無いと
思いたいです。
ハニちゃんは間違いなく「幸せだワンッ」って声が聞こえますよっ
オクサン
2013年03月01日 21:28
anneさん、こんばんは

ホント、ホント、正解が知りたいけど、、、。
こればっかりは最後までわかりませんね。
anneさんの言うとおり、自分の選択を信じるしかないかな~。
ハニちゃんに代わってのお答えありがとう

この記事へのトラックバック