母と娘のパリ6日間 ①

12月17日、朝、ついにパリに向けて出発。

ハニは超→早朝散歩を済ませて、ゴハンも食べて

後は寝るだけ(?)

「ハニちゃん、行ってきま~す。

お留守番、よろしくね。」

画像


~ANA×女子旅 街歩きを満喫~
羽田発着 オペラエリアにとまるアクティブパリ6日間

って、日程表に書いてある。

「女子」だって~えへへへ(*^_^*)

海外旅行は滅多にしないので、

行くたびにチケットが変わっている。

「eチケット」は日程表の3ページ目。

QRコードなの。

座席は家のPCから既に往復とってあるし、

海外だけど、搭乗時刻の1時間前にチェックインすればOK。

なんてハイテクなのかしら~、

ついていけないわ

羽田まで最寄駅から、バスに乗って1時間。

羽田からパリまで、直行便で12時間。

画像


シーズンオフなのね。とっても空いてる

3列シートの通路側から2席取ったけど、

窓側の席は空席。

おねえちゃんは横になって本気で眠ってる

画像


オクサンは、アイスやらワインやら、、、、

画像


色々いただいて映画を観てた。が、

体に変化が起きたのです

トイレに行っても、10分後にすぐにまた尿意とはっ

トイレ通いに忙しく、眠る間もなく 14:20パリに着いた。

パリは樺太並みの寒さと思っていたのに、暖か。

添乗員が迎えに来ていた。

思ったより1時間も早く着いたので、ホテル近くの

プランタンやラファイエットに行ってみよう、と車の中で話ていたら

突然、車が止まった。ガス欠。

ここは自動車専用道。 

私達、ど~なるの

添乗員が「フランスではよくあることです。

代わりの車が来ますから」とか言い訳する。

が、30分後代わりの車が来る前にレッカー車がきて

私達は小雨が降る、道路わきに降ろされた(涙)

15分ほどしたら、代わりの車がきてやっと出発。

パリ市内に入ると、建物がみんな石造りでロマンチック。

画像


マクドナルドもシック。

画像


ホテルに着いて、おねえちゃんは添乗員に

「どうなってるの?雨に濡れたし時間が無駄になったじゃない。

補償はしてくれるんでしょうね?」みたいなこと言ってる間に

部屋を見てビックリ

ダブルベットが1個だけ置いてある。

ありえな~い!!

添乗員がまだいたので、パリのツアーデスクに電話してもらった。

オクサン「あんまりです。長いフライトでベットに横になりたいのに

ベットを替えるのが夜の10時なんて、、、、。

だったら、1泊分返金してください。

帰りの空港までの送迎も無料で付けてください。」って。

そしたら、パリのツアーデスクのおばちゃんが

上から目線で、「フランスではよくあることです。

1泊分の返金なんてとんでもない。送迎も1人60ユーロなので無理です。」

って言うの。

「じゃ、部屋にいる娘に言ってちょうだい。」と言って

部屋の電話にかけてもらうことにしたけど、

いつまでたっても、電話がかかってこない。

(部屋の電話は壊れていた。)

添乗員の携帯に電話がかかってきて娘に代わったら

「電話に出ないとはなんということ。」みたいなこと言われたらしくて

娘はついに、噴火したのよ

「フランスでは、フランスではって言うけど、私は日本で契約したのよ。

アンタ、上司に連絡もせずに、決定権もってるわけ?

このことは日本に帰ったら、本社に詳細をもって連絡しておくから

覚えておきなさいよ。」

・・・・みたいなことを、丁寧な言葉を使って言い放っていた。怖い

そして、あーだ、こーだ揉めてたら7時になった。

思ったより早くベットメイクの人がやってきて直してくれることになった。

その後、添乗員が申し訳ないので

プランタンの地下のモノポリで水とクッキーを買ってくれるというので

3人でモノポリに行った。

そこで、ツアーデスクのおばちゃんから添乗員に電話がきて

「明日から設備のよい部屋にかえてくれます。

帰りの送迎も無料で付けます。」って言われたの。

おねえちゃんは

「全く信用できないわ。だってここはフランスだもの。

すぐにバウチャーをホテルにファックスして頂戴」だって。コワッ

オクサンはむずかしいことは分からないのでおねえちゃんにお任せよ。

ウロチョロしてたら、

レジ近くのパン屋でハムとチーズが挟んであるバケットを見つけて

「ボンジュール ディスワン プリーズ。」後ろに見える鉄板を指して

「ホット、ホット」 

パンを渡されたら 「メルシー、トレビアン

店員さんも笑顔で何か言ってるけど、何にも分からないわ~

おねえちゃんが「母、ひとりで買えるんだね」だって。

今だけよ~。お腹すいちゃったから。。。

部屋に帰ってホットサンドの夜ごはん。

コンセントは1個しかないし、お風呂のお湯はぬる~いのがチョロチョロ。

可愛い部屋だけど、本当に不便。

こんなとこに4泊もするなんて、ムリ~って思って

パリ1日目は終わった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2014年12月28日 22:11
物言えるお姉さん、心強いですね。オクサンさんも凄いと思いました。続編、期待してま~す。
物分かりの良いハニちゃん、お利口、お利口
寺ピン
2014年12月29日 08:52
うひゃー、着いて早々いや飛行機の中から色々ありましたね(^^;
おねえちゃん、グッジョブ!頼もしいです。
2014年12月29日 20:41
ハニちゃん お留守番で、
いよいよパリに出発!!
パリの建物、素敵ですね。(*^-^*)
1日目からいろいろあって、大変でしたね。
おねえちゃんにおまかせすれば大丈夫でしょう。
ハニちゃん ちょっと寂しそう・・
オクサンも寂しかったかな。(*^-^*)
2014年12月29日 23:39
 きなおさん、こんばんは。
ハニは見切りが早いので、オヤジとよろしくやっていたみたいです。
いつも心配して損しちゃうんです。
2014年12月29日 23:43
寺ピンさん、こんばんは。
年のせいか、トイレが近くて困ったわ~と思っていたけど、機内は特に・・・でした。
気圧で膀胱がペチャンコになったのかしらん?
2014年12月29日 23:47
あこさん、こんばんは。
ホント、一日目は最悪でした~。
ハニとオカメは留守中いい子にしていたようです。
でも、家に帰って玄関あけたら
ハニはワンワン、オカメはビィビィと熱烈歓迎?(批難轟々?)してくれました。
2014年12月30日 13:08
お久しぶりです~オクサンさん!

おフランスに行かれてたんですね

すっごく素敵~うらやましすです~!

憧れます、おフランス✨

死ぬまでには私も行きたいです!

今年はブログサボり気味のこゆきでしたが、来年はがんばります(笑)

宜しくお願いします!

オクサンさんの楽しいブログ、笑わせてもらいますよ(笑)
2014年12月30日 19:17
アイスとワインと、トイレと仲良し、最初から楽しませていただきました。
まぁ、お腹が壊れたわけじゃなくて良かったです。
そうか、フランスはいろいろテキトーなんですね。
自分からいろいろ言わないと、事は進まないんですね。
次回を楽しみしています!
2014年12月30日 22:18
ワァ最初から刺激的な旅になりましたね!?
次回がとても楽しみです♪
ハニちゃんにはお留守番~パリ迄は行けませんね!!
今年もコメントありがとうございました
来年もルカ共々宜しくお願いしますm(__)m
2014年12月31日 13:24
大変ご無沙汰しております。
今年は、なかなか訪問できずで申し訳ありませんでした!
来年は、ちょ~っとずつお邪魔させていただきますね(^^;
来年もどうぞヨロシクお願いいたします。
良いお年をお迎え下さいね~(^^)/

オクサン
2014年12月31日 18:37
こゆきさん、こんばんは。
そうなんですよ~、憧れのおフランスに行ってきました。
まだまだおフランスの残像が消えぬオクサンです。
私も今年は1週間に1回はアップして、脳トレしたいと思ってます。よろしくです。
オクサン
2014年12月31日 18:39
 もっちー母さん、こんばんは。
フランス人は自分の仕事しかしないし、時間にルーズみたいでした。
でも、とっても愛想がよくて、気を遣ってくれるし、気が合いそうかもって思いましたよ。
オクサン
2014年12月31日 18:42
 rukaさん、こんばんは。
本当にパリの1日目は刺激的でした。
こんなことは老人になったらムリなので、もう1回位体験してみたいです。
こちらこそ、来年もよろしくです。
オクサン
2014年12月31日 18:45
 cofumeさん、こんばんは。
こちらこそ、ご無沙汰してます。
来年もよろしくです(*^_^*)
2015年01月03日 12:12
2日間、感心しながら拝見しました~
改めてなんて頼もしいお姉さんなのでしょう!
やり取りにはこちらもス~ッとしました。やっぱりちゃんと言う事は言わなきゃダメなんですね。私にもお姉さんをお貸しください(笑)
2015年01月05日 21:17
 anneさん、こんばんは。
コメントありがとう。
おねえちゃんが言うには、「フランス人なんて、部屋替えろとか、当たり前のように言うし。。もっと凄いよ。」だって~。
日本人はおとなしいってことなのね。
おねえちゃんでよければ、いつでも貸出OK(交通費付)です(笑)

この記事へのトラックバック