パリ③ ルーブル美術館

3日目(12/19)、午前はルーブル美術館へ。

メトロの駅では日本語で「スリに注意」と呼びかけている。

ホームには怪しい動きをしてる 「スリ」があちらこちらにいる。

全く気が抜けないわ!!

画像


駅からの入口には逆さピラミッド。

ここも空いてる~(*^_^*)

画像


ルーブル美術館の入園料は子供はタダなので、

子供のスリがいるらしい・・・気をつけて鑑賞しないとね。

窓から見えるピラミッドもステキだわ。

画像


画像


意外と小さかった、フェルメールの「レースを編む女」

とっても精密に描かれている。

画像


ドラクロワの「民衆を導く女神」

何故、胸を出しているのかは、関係ないのね。

美しくて、迫力満点。

「ポーズとって」のリクエストに、迫力ないポーズのおねえちゃん

画像


これは、ナイキのモデルになった、、、、あれよ、あれ、あれ

画像


小さいけれど、存在感抜群の モナリザ様

防弾ガラスで守られているんですって。

画像


ミロのビーナス、未だに手が見つからないそう~。

こういうものって、あるべき場所において、

そして鑑賞してみたいわぁ

画像


意外と面白かったのが、地下道。

土台は石積みなの?

とってもキレイです。



画像


何でこんなものまであるのかしら?

エジプトから誰かがもってきたの?

でも、ここにあるからこそ、長い年月を無事でいられたのよね。

トレビアン

画像


地上からの入口は、手荷物検査で行列がっ!!

道路わきに観光バスが止まってる。

もっと、もっと、、、一日中見たかったけど、

このへんで、ルーブル美術館とお別れです。

さようなら、「ダ ヴィンチコード」の舞台。

画像



ルーブルのお土産は、美術館のポケットガイド。

日本語版で8ユーロです。

今度があったら、このポケットガイドを熟読してから

見学したいと思います。



さあ、次はシテ島に向かって、

また地下鉄よ。

もう、「スリ」の顔もわかるようになったし、、、

地下鉄のホームは「スリ」との戦いよ。

ぼやっとしたおばさん(私?)は危ないんですって

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのトラックバック