パリ④ コンシェルジェリーでマリー・アントワネットに涙する

パリ3日目(12/19)午後はルーブルからメトロに乗ってシテ島へ。

あっと言う間に着いた~。

サント・シャペル教会前のオサレなCAFEでランチです。

画像


ここのボーイさんもとても親切。

そして、お決まりの言葉、「ジャポネ?」

「そうよ。」って言ったら、

なんと日本語のメニューを持ってきてくれた。

カメラを出すと、

「撮りますよ。スマイル~」みたいな感じで、

笑顔でとっても気をつかってくれる。

オクサン、「パリのカフェのボーイさんは

みんな気持ちいいほど親切だよね

おねえちゃんは、「チップが欲しいから親切なんだよ。」って

水を差す。

画像


オクサンは暑さに参ってH&Mで19ユーロで買った

ペラペラの洋服を着てる。

これは決して趣味じゃないのよ

お腹が膨れているのは、

妊娠してるわけじゃないの、

ましてやデブでもないのよ(←重要

お腹の中にパスポートやらお金をいれた小さな袋をぶら下げているから・・・

画像


ステキな席に案内してくれたのに

おねえちゃんは、「入口から子供のスリが入ってくるかもしれない」と言って

警戒を怠らない。

そしてここはパンも美味しかったけど、

マスタードがとても美味しかったの。

画像


いよいよ、コンシェルジュリーよ。

ここはマリー・アントワネットが最後の日々を過ごした牢獄。

画像


まだ若かったのよね。

画像


マリー・アントワネットがいた独房を同じ場所に復元してある。

画像


見張っている憲兵がカードをしてる。

おねえちゃんに、「ほら、あの憲兵カードなんてしてるよ。」っていったら、

「スマホが無いから、しようがないじゃん。」だって~

「あんた、ベルばら読みなさい」って、私。

画像


ここは中庭。

コンコルド広場の処刑台に行く朝に、

罪人が集められたそう。

オクサンも庭の真ん中に立ってみた。

空が小さく見える。

ここに、マリー・アントワネットがいたんだね。

どんな気持ちだったんだろう。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

寺ピン
2015年01月26日 08:05
こんにちは。
パリの景色ってどこも絵になりますね、すてき♪
あいかわらず、おねえちゃんは頼りになります。
それにしても、どこもかしこもスリだらけなんですね、私も狙われそう(笑)
2015年01月26日 22:15
 寺ピンさん、こんばんは。

パリの街は本当に歴史を感じられてステキでした。
スリは観光地には絶対いるらしいです。
寺ピンさんも危ないかもしれないですよ~(笑)
CAFEに入ると街歩きの緊張もとけて、リラックスできました。
2015年01月27日 00:51
こんばんは
失礼ですが、こちらはスリの心配もなく、楽しく拝見させてもらいました。
歴史とか背景を知って旅したら楽しいんだろーなぁと思いますが、勉強していくことは・・・。オクサンさんは、知識があって凄いです。
2015年01月27日 10:24
マリーアントワネットが最後を
過ごした牢獄ですか。
ホント、若かったのですね。
牢獄に入ったとたんに白髪になってしまった
アントワネット。
ベルばらで描いてましたね。

それにしても、スリ対策は大変ですね。
おねえちゃんがしっかりしてるから
大丈夫でしょう。
って、オクサンもですが・・(*^-^*)
いかにもパリって感じの景色。
素敵ですね。
2015年01月27日 12:13
めっちゃ素敵ですね!カフェ、絵画みたいです!
優雅にカプチーノ!ともいかないのですね(笑)
スリに目を光らせてないと(笑)
腹巻きいりますね(笑)

ルーブル美術館も素敵ですね!ダヴィンチコード思い出しちゃいました
ピラミッドの下にマグダラのマリアが眠ってるのかしら。
モナリザは厳重に展示されてるんですね。
フェルメールの絵画って意外に小さくてあれ!?っておもいますよね~

マリーアントワネット、ベルバラ!!
同じ場所に立ったのですね。
ほんとにどんな思いでいたのでしょうか…
2015年01月28日 20:51
 きなおさん、こんばんは。

日本が電車でいねむりできる平和な国であることを、感謝しました。ありがとう、日本の警察、そして政治。
私の知識は全て漫画と小説からなので、、、(笑)
恥ずかしいです。
2015年01月28日 20:58
 あこさん、こんばんは。

修道女姿のマリー・アントワネットの絵もあったけれど、50歳位に見えました。
ここは元々は貴族のお屋敷だったそうです。
時代と共に、姿を変えていくんですね。

そうそう、一晩で白髪になったとありましたね。
愛する子供と離れ離れになってつらかったでしょう。
「スリ対策」は万全すぎて、お財布出すのに一苦労でした~(^o^)
2015年01月28日 21:06
 こゆきさん、こんばんは。

道路の角にあるCAFEはステキです。
でも、コーヒーはこちらでいうエスプレッソしかないんです。量が足りないわ~
だから、ノンガスウォーターを注文します。

ルーブル宮ではりんごを持って記念撮影したかったけど、、、、(ー_ー)!!
ダ・ヴィンチコード、パリの数々の名所が出ましたよね。
マリー・アントワネットと時を超えて、同じ場所に立ってみました。
子供を残して、無念だったろうなぁ~とか思っちゃいましたよ。
2015年01月30日 19:13
わぁ、フランスのカフェ素敵。
本場のフランスパン、おいしそうです。
そして、マリー・アントワネット
ベルばら、子供の頃夢中になって読みました。
中学生の頃、友人はベルばらに夢中になりすぎて、巻き髪にして学校へ来ました。
2015年01月31日 21:50
 もっちー母さん、こんばんは。

わぁ、やっぱり「ベルばら」は夢中になりますよね。
こんな牢獄にいるマリー・アントワネットをフェルゼン伯がみたら気絶しそうですよね。
巻き髪にしてきたお友達、私も会いたかったわぁ(笑)

この記事へのトラックバック