パリ⑦ 凱旋門~オランジュリー美術館

パリ4日目(12/20)、午後は凱旋門に向かってGO!

この日も、一旦ホテルに戻って休憩。

メトロの駅が近くて便利だわぁ~。

画像


お昼ゴハンはホテル近くのラファイエットで買ったサンドウィッチ。

パンも段々と飽きてきた。

初日にマルシェで果物を買って本当に良かった(*^_^*)

最寄のマドレーヌ駅まで行く途中、

おしゃれな通りやお店ががあって

ついつい、寄り道しちゃいます。

画像


チョコレート屋さんのショーウィンドウには

大きなチョコのペンギンが

画像


パリの人は本当にチョコが好きなんですね。

画像


さあ、メトロに乗って凱旋門へ。

ナポレオンが作ったけど、死んでから完成したんだよね。

昔の人って、工事に「納期」はなかったのかしら?

地下から入ると、登れるらしいけど、

モンマルトルで散々階段を上ってきたので、やめた。。。

膝、痛くなったら困るし

その代り、凱旋門の周囲を一回り歩いたよ。

30分近くもかかった~


だってとても不思議だったの。

車がグルグルと凱旋門の周りを円を描いて回っているの。

そして、歩いて分かったのですぅ

凱旋門を囲むロータリーだったのね。

それを中心にして、道路が8本くらい放射線状に伸びているわ。

その道路から来た車は、ロータリーのグルグルに入ろうとして

待機してるんだけど、

これは勇気と強気が無ければ、ムリね。

だって、ぶつかりそうだもの。私だったら絶対事故よ

こんなに複雑な交差点なのに、信号がないのよ~。

画像


凱旋門が見えるCAFEで一休みしたら、

(もちろん、ここのボーイさんもとても親切、

何故か、隣に座ってた中年の夫婦がジャポネ?って言う。)

コンコルド広場に向かって、シャンゼリゼを歩くの。

途中、ティファニーの馬車に出会ってうっとり。

本当に白馬が馬車を引いていたの。

画像


そして、大混雑のクリスマスマーケット。

画像


シャンゼリゼのイルミネーションを見たかったけど、

まだ薄明るくて時間があったので、

コンコルド広場横にある 「オランジュリー美術館」に。

ここは名前のとおり、元はオレンジの温室だったんですって。

(写真禁止で借り物 ↓) 

画像


見どころはモネの「睡蓮」。

壁一面にモネが監修した一日のあらゆる時間の睡蓮の絵。

椅子に座ってじっと見てると、

深い青の水の中にある

睡蓮の根がゆらゆらと揺れているように感じる。(私だけかも)

ああ、私も本物のモネの庭が見たいわ。

画像


その他、ルノワールやセザンヌなど有名な印象派の絵がそろってる。

画像


画像


夏に日本に来てたけど、見逃した絵もここにありました

ここは、ちょうどよい大きさの美術館。

見やすいし、空いてるから、好きな絵をじっくりとみることができるの。

美術館を出たら、日が暮れてたわ。

2周してくれるという、高速観覧車が白く輝いてる。

画像


小雨が降って、道にイルミネーションが映ってる。

画像


やっぱり、パリの町はアートだわ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのトラックバック