インコのタロちゃん「卵巣腫瘍」(2)

前回の診察から2週間たち、

9月9日は2度目の診察でした。

薬が効いたのか、

タロちゃんのお尻は小さくなってました。

先生も

「いいですね~。

このまま薬を続けましょう。」ということになって、

今回は点滴もなく、診察終了です。

が、先生の手はタロちゃんを包むように

鳥かごの外にあります。

「気を送っています。」だって。

オクサンは「えっ~!!」って思ったけど、

タロちゃんは じっと大人しく止まり木に止まってます。

もしかして、「この先生は凄く名医なのかもしれない。」って

オクサンは思い直したのでした。

画像


2羽、一緒に放鳥すると、

お腹が空いてるタロちゃんは、

隣のゴハンを食べにいきます。

画像


オカメのぴよちゃんもゴハンを少なくしたので、

殻ばかりです。

それでも、オーツ麦の殻を一生懸命かじってます。

画像


お尻が大きかった時は飛べなかったけど、

今は自由自在に狭いリビングを飛びまわることもできます。

本当に良い先生に出会えてよかったです。

もちろん今回も、

おばあちゃんの愛Pricelessでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2016年09月17日 15:54
鳥に気を送ってくれる先生!実際にその場を見てないので、愛に満ちているのか、冗談なのかわかりません
そして、はるか昔にインコを飼っていたときは、好きなだけご飯をあげていました。びっくりすることばかりです。
2016年09月17日 21:01
 もっちー母さん、こんばんは。

私もそれは冗談かと思ったのだけど、真剣なお顔でした
タロちゃんもじっとしていたので、何か感じたのかもしれませんよ~(^^)
私もゴハンはたっぷりあげてたので、びっくりでした。
2016年09月19日 20:28
タロちゃん 元気になってよかったね。
オカメノぴよちゃんのご飯も
食べちゃうのね。(*^-^*)
タロちゃん すっきりしたみたい。
リビングも飛べるのね。
良かったわ。(*^-^*)
2016年09月20日 15:28
 あこさん、こんにちは。

発情がおさまると、本当にウソのように元気になるんですね~。体のむくみもなくなり、元気になりました。どうもありがとう