母と娘の「BC6日間」(7)ギャスタウンと激マズ料理

まだ夕方だったので、シーバスを降りてから

5キロ歩いて、バンクーバー発祥の地

「ギャスタウン」へ。

見るべきものは、「蒸気時計」なのであります

画像


多くの人が時計を取り巻いてますよ。

画像


10分(←うろ覚え)ごとに、

蒸気を吐いて、聞いたことのある短いメロディーが鳴るの

なんだか、凄く可愛い

4回位メロディを聴いて満足しました。

画像


ギャスタウンはお土産屋さんがいっぱい。

でも、欲しいものはな~~い!

こちらはトナカイさんがお出迎えなのね。

この日はたくさん歩いたけど、

バンクーバーの良いとこがいっぱい見られて嬉しかったわぁ

時計を見たら、6時半。

でも、まだ空は明るいのです。

画像


このハーバーセンターの展望室は

市街地を一望できるって、ガイドブックに書いてあるけど、

私たちは宿泊ホテルの展望レストランを選んだの。

レストラン入り口では

「じゃぱに~~~ず?」とか聞かれて、

もしかして、メニューは日本語かもって期待したけど

英語でした。

画像


夕暮れ直後の街はきらめいていて素敵だわ。

回転してるから、景色も変わるの。

画像


いや、あまり変わらない景色かも(笑)

オクサンはパスタのコース。

おねえちゃんが、「飲み物もオーダーするのがマナーなのだ。」

って、言うから グラスで赤ワインを。

それが、すご~く不味い赤ワインだったのよ。

なんて言うか、、

千円以下のワインを栓を抜いて5日位、ほっぽっといた感じ。

これで、8ドルなのであります

イラっとしたオクサンだったけど、

更に次にきたスープにがっかり。

コクがないカレールーに、

茹でたジャガイモをつぶして混ぜたような・・・ゲロッ

画像


でも、たくさん歩いて(15キロ位かな?)おなかが空いてたので、

美味しくないパンと一緒に食べましたよ。

極めつけは、パスタ。

画像


メニューで「やぎのチーズ」が入ってるのは分かってたけど、

やぎのチーズの臭さばかりで、味が無い

麺は噛むとぐちゃぐちゃで、一体どうしたら

こんな風に茹でられるんだろうってレベルなのだ~。

あまりにも、臭くてまずくて鼻について、

テーブルの脇にそのまま置いといたら

ボーイさんが来て

「どうして食べないのだ」みたいなことを言うの。

オクサンは「フザケルナ」って日本語で言ってみたの。

おねえちゃんが

彼女はこんな臭くてまずいものは食べられないと言っている。」

って、言ったらやっと下げてくれた。

こんなに不味いのを食べたのは何年ぶりだろう?

ふぅ~

デザートはジェラートを頼んだのに、

何故か、ケーキがやってきたわ。

画像



これまた、コストコのニオイがするじゃん。

ニオイでスポンジの材料をごまかしてる感じがする。

(注・オクサンはグルメではありません)

でも、これ以上クレームして、

クレーマーだと思われたら嫌だから、食べた・・・

そして、請求書を見て驚いたわ

こんなゲロマズ料理に2人で99ドルとはっ

オクサンびっくりして、

請求書の金額を人差し指で突きながら

「何これふざけてるじゃん」って言ったら

ボーイがすっ飛んできて、

「OH~!ミステイク、なんたら、かんたら~」って言って

新しいのを持ってきたの。

それでも、「73ドル」

チップは別よ。

おねえちゃんは安くしてくれたからと

上から2番目のチップ料金(15パーセント)を選んであげてたけど、

オクサンは納得できなかったぞ。

部屋に戻ってから、パブリックマーケットで買った果物を食べられて

本当に良かったですよ。

       

カナダ人、味音痴なのか、鼻が悪いのか、、、

そこんとこ、マジで聞きたいと思ったのであります

つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年10月25日 01:21
うそ!!
そんなレベルなんですか?!
かなり驚きましたよ・・もう夜景が素敵で素敵でうっとりしてたところ、こんなお店で出すものがそんなにマズイなんて・・
そうなってくるとやっぱりカナダ人の味覚はおかしいんじゃって思いますが、ジェラートを頼んでケーキを持ってくるあたり店にも問題が・・?!
言わなきゃ99ドル払わされてたかもだし、
15%を選んだお姉ちゃんさん大人すぎますね◎
私とオクサンさんだったら、チップとかナシよ、ナシッ(>_<)ってやりそうですよね(笑笑)
きなお
2016年10月26日 00:07
バンクーバー勉強になるなぁ~、夜景も綺麗だなぁ~と楽しく拝見していたら、まさかの展開でしたね。
「オマエは、コストコ出身だな」が、頭から離れない感じです。(※秋田にはコストコないけど。。。)
2016年10月26日 19:38
 やんやんさん、こんばんは。

そうそう、店にも問題があったのかもしれません。
今年いっぱいで無くなるホテルなので、従業員もやる気なかったのかな?それにしても、ひどい!
私だったらチップなんて、ナシよ、ナシ、ナシ!!
そして何か言われたら、「ゲロゲロ、ナッシング。アイ キャーント スピーク イングリッシュ」って答えたわ(笑)
が、いつの間にか大人になってたおねえちゃんがボーイさんの生活の為に払ってしまいました。
2016年10月26日 19:45
 きなおさん、こんばんは。

別に、コストコのケーキが悪いわけじゃないけど、こんなレストランでコストコに出会うとは・・・
食べ物以外のバンクーバーはとっても素敵な場所でした。スリもいないので、レンズの交換も大丈夫なんです。
2016年10月26日 20:24
わかる、わかる。カナダ、アメリカで食べておいしかったものは、ロブスターと生ガキとパンケーキだけだったもの。(それって料理じゃないじゃん)。それにチップ!12%、15%、18%と選ぶようになってて、そのくらいなら値段に最初から入れとけばいいのに、と思ってました。とにかくレストランでの食事の値段が高くてびっくりでした。
2016年10月27日 10:06
 りんごさん、こんにちは。

そうそう、素材はいいのに味付けが?でした。
だから、ローストした鶏もも肉とか美味しかったけど、、(笑)
今はチップを選ぶようになってるけど、ちょっと前まではみんな自分の思う金額を書いてたみたいです。
私だったら1パーセントと書いて、白い目で見られていたかもしれません
2016年10月27日 19:29
この日はいっぱい歩きましたね。
レストランは夜景が素敵なのに、味が良くなかったんですか…
臭いパスタには笑いました。
お嬢さん、はっきり言える方のようで、いつもスカッとします。一緒に行ければ安心ですね。
2016年10月27日 22:32
 もっちー母さん、こんばんは。

最後の夜で奮発してレストランに行ったのに~
本当にがっかりでした。
言葉も少なくなりました。
おねえちゃんは堂々と言いにくいことを言うので、
時々ビクッてします
をとまま
2016年11月14日 08:50
さすがだー。さすがの書き込み。
「コストコ出身だな?」には笑いましたよー。
さすがだー(笑)
オクサン
2016年11月15日 21:25
 をとままさん、こんばんは。

「コストコ出身」って、、、そういえば、笑えるかも~!
ケーキと対面したときは真剣に思ったのですが(笑)