映画「僕のワンダフルジャーニー」を観た

10月3日、テラスモール湘南の映画館で

「僕のワンダフルジャーニー」を観た。

前作「僕のワンダフルライフ」をアマゾンプライムで観てから

続編があるらしいってきいて

ずっと楽しみにしていたのだ。

BEIRY.jpg

ベイリーは飼い主のイーサンに会うために

何度も生まれ変わる。

そのたびに、たとえイーサンに会えなくても

一生懸命生きる。

そして、続編はイーサンに「孫を頼む」と言われて

孫に会うために何度も生まれ変わる。

ベイリーは何度でも飼い主のために生きる。

ベイリーが死んでしまっても、

生まれ変わるから大丈夫なのだ。が、

観客はそのたびに

ハンカチで目元をぬぐうのだ。

もちろん、ハッピーエンドで終わるけど、

私も最後は泣いちゃった~。

前作よりもストーリー性が高くてとてもよかった。

犬を飼ってる人は感動すると思う。

これが私の今年一番の映画になった。


9月には同じ映画館で「ライオンキング」を観た。

みんなが知ってるストーリー。

KING.jpg

まるで実写のようで、

大きな画面で見られてよかった。

歌も動物の動きも可愛くて癒された映画。


更にもう1本9月の初めに「ロケットマン」

これはエルトン・ジョンの自伝的映画。

JON.jpg

去年観た「ボヘミアンラプソディー」と同じ監督というので見に行ったけど、

それがドラマチックで良すぎたので

普通に面白かったかなって感じ。

知ってる歌が少なかったのが物足りなかったのかも。

それでも、観てるうちに本物のエルトン・ジョンに見えてきたから不思議。。


去年の12月に、

川崎シネチッタで観た「ボヘミアンラプソディー」

公開日の翌日に観た。

「きっと、人気なくてすぐに終わっちゃうかも~」って思って

急いでいったのだけど、

凄いヒット作でロングラン?

QUEEN.jpg

クイーンは青春時代だったから、

知ってる曲がたくさんあって楽しかった。

ストーリーも彼の苦悩が伝わってぐっとくるものだった。

犬友に「最高に面白かったよ。フレディ・マーキュリーはもちろんそっくりだけど、

ブライアン・メイとかロジャー・テイラーが

本物に見えたぞ~って教えてあげた。

すると犬友は「私はロジャー・テイラーのファンクラブに入ってた。

今でもメールアドレスに ロジャー・テイラーの文字が入ってる。」って

自慢してきた。

私は何も自慢することはなかったけど、

同じ時代の曲を聞いていたんだね~って

何だか少し嬉しくなった。

そして、若い頃の自分を思い出してみたりしたのだった。



友達と映画に行くと、その後のおしゃべりが楽しい。

ランチして、甘いもの食べながら

映画の感想を話す。。。



次に見る予定の映画は

「STAR WARS」完結編 だ。

私が生きてるうちに終わってくれるみたいで本当によかった。

ハン・ソロが借金で宇宙を逃げ回って

ジャバに冷凍された頃が一番ハラハラして面白かった。

あの時、私も若かったし

ハリソンフォードも若くて最高にカッコよかった。

ライフワークのように見てた「STAR WARS」・・・・

「完結」でホッとだけど、

寂しい気持ちもある。

長~い間、ありがとう 「STAR WARS」

私もすっかりおばあちゃんですよ。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年10月22日 14:48
僕のワンダフルジャーニー
何度も生まれ変わるって、いいですね。
私もお星さまになった鳥さんたちに
会いたいです。
ほんと、動物は飼い主のために生きている。
癒されますものね。
犬は、人間に対して忠誠心からその人のために
一生懸命生きていると思う。

ライオンキング
赤ちゃんライオン~子供ライオン
かわいかったですね。(*^-^*)
ロケットマン、よかったですか。

ボヘミアンラブソディ
懐かしい曲を聴くと、そのころの自分を
思い出しますね。
映画~おしゃべり~ランチ~甘いもの
定番ですね。

ハリソンフォードは今でもかっこいい。
自分で飛行機操縦するし‥
STAR WARS 完結編
楽しみですね。 (*^▽^*)
オクサン
2019年10月23日 22:16
あこさん、こんばんは。
たくさんの気持ち玉ありがとう~(^^)/
私も虹の橋を渡った小鳥たちに会いたいです。
死んだら終わりって思っていたけど、
今は自分が死ぬときに、お星さまになった小鳥たちが迎えに来てくれるって
思ってます。
動物は本当に健気ですよね。そして儚い。

やっぱり映画館で観る映画は特別です。
「定番コース」の存在が大きいです(笑)
ハリソンフォード、、、年取ったけど頑張ってますよね。
やんやん
2019年10月25日 03:32
映画いっぱい楽しんでらっしゃいますね~♪
最近はみっちがサウナ・温泉に加え映画館にも行くようになりました。
東京に来て1年半以上経ってから、会社の優待で1400円で見れることに気付いたらしいです。。早く気付けばよかったのに(-_-;)
明日は「ジョーカー」を観に行くそうです。
私も観たいけど舞台挨拶付きの映画とテレビの観覧で手一杯なので行けません(´;ω;`)
オクサンさんが映画館で観たこの3本はDVDで観ようと思います♪
スターウォーズは私脱落者です。。
あ、オクサンさん、ロッキーは世代ではないですか?
みっちは私の帰省中に1から5まで(家にDVDが放置されていた)一気に観て、のってきたので週末は続編を借りるとはりきっています(^^)
やんやん
2019年10月25日 03:33
あー書き忘れてた!
みっちが、ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド 面白いからオクサンさんも観たらいいのにーー(゜3゜)って言ってました(笑)
オクサン
2019年10月26日 10:21
やんやんさん、こんにちは!
大画面で観る映画は好きです。
テレビ画面だと眠くなるかも~(笑)
みっちさんもお得な料金で観ているんですね。
東京生活楽しんでる~!!

やんやんさん宅もみっちさんが50歳になったらペアで2000円で観られますね~。。。まだ先かぁ~(^^)/
ロッキーは1、2だけ観たかも。。。友達が宇宙物が好きなので私も感化されちゃいました。
スターウォーズを最初に観た時の衝撃が忘れられなくて、、、
次回はもしかしてまたあの感動が・・・とか期待してやめられなくなってしまいました。
私はやんやんさんみたいにたくさん見てないですよ。
年に数本です。でもこれからは一人でも映画館に行ってたくさん見たいと思ってます。
ワンスアポンアタイム・・アマゾンプライムで探してみますね。
それから、やんやんさんにお勧めは「ボヘミアンラプソディー」と「僕のワンダフルジャーニー」の2本で~す。フレディ・マーキュリーのドラマティックな人生と誰でも知ってる歌の成り立ちを味わってほしいです。