術後の問題とヨーグルト作り

膝蓋骨脱臼手術(8月10日)から15日目(25日土曜日)、やっとグルグル巻きの包帯がとれました。

この写真は包帯が取れる前日。
灼熱のベランダで 「湯治(?) 」してるハニちゃんです。

画像


包帯をとったら、ベトベトのテープが肌についていて、
それを取ったら、肌が赤紫色にかぶれていました。

先生は 「うん、膝はオッケー」だって。
そして、かぶれてる場所に薬を塗ってくれました。

「ここ、どうしよう~」と言うので、
また、包帯されたらハニちゃんが可哀想だとおもったので
「うちで何とか舐めないようにするから、大丈夫です。」と言って
塗り薬を出してもらって、帰ってきました。

ハニちゃんが薬を舐めないように、パジャマタイプの服に
リブを足して長くして着せたら、バッチグー

そして、この日はハニちゃんが大好きなおねちゃんが一日中うちにいて
・・・・こんな風にべったり


画像


一日中、おねえちゃんとウトウト、ゴロゴロしてました。


画像


やっと、終わった~と思ったら、新たな問題がっ

手術した右足が、地に付かないのですぅ~。
3本足で歩いてる

左足と比べたら、腿が細くなってるし、つま先もグラグラで力が入らないじゃん。
これは大変と、腿をさすったら、「ガルル~」ってゆるく噛まれましたよ。
ハニちゃんが噛むなんて、ありえな~~~い

痛いのかも、、、と思って
次の日(26日)に病院に行って、先生に話したら、痛み止めの注射をしてくれて
次の日から服用する痛み止めの内服薬をくれました。

薬が効いたみたいで、今はマッサージをさせてくれるようになりました。
でも、今度の日曜は病院のプールでリハビリの予定です。

昨日(28日)は少しだけ外に散歩に行きました。
そしたら、風で走る落ち葉を追って、4本脚で走っちゃた。

先生から電話がかかってきたから、
報告したら、「本当はまだ早いけど、いいでしょう」だって。

早く家の中でも4本脚で歩いてほしいです。

それにしても、今日も暑かった
ベランダの異常な暑さを利用して、ヨーグルトを増やしてみたよ。

画像


① 牛乳をレンジで1分ちょっとチンします。
② 牛乳をカップ1杯飲んじゃいます。
③ そこへ、カスピ海ヨーグルトを山もり大さじ5杯位投入して、
   牛乳の飲み口を抑えて、激しくシェイク!
④ ティシュで蓋をして、灼熱のベランダに置きます。

朝、この作業をすると、夕方にはたっぷりのカスピ海ヨーグルトができてます。
ハニちゃんも大好き!!だったのに、飽きてしまったのか
食べなくなっちゃった  
仕方がないから、たっぷりと自分のお腹に入れてます・・・

"術後の問題とヨーグルト作り" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント