神楽坂まち舞台

既に2週間前ですが、

生まれて初めて 「神楽坂」に行ったのです。

「お母さん、誕生日にはまだまだ日があるけど、

誕生日プレゼントの一部として、お祭りしてる神楽坂へ

連れて行ってあげるよ」ですと。

画像


お目当ては、「お座敷遊び」の体験です。が

その前に、ミシュランの☆がついた美味しいお蕎麦屋さんが

あるっていうので、「食べるわよ~」、、、が

画像


休みでした(涙)

画像


神楽坂は本当に坂なのね。

神楽坂通りから横に外れて、小道を歩くと

塀の高い料亭とか、洋食屋さんとか、、、

きょろきょろしながら、散歩気分で楽しいの

色んなパフォーマンスも楽しかった。

画像


お昼はおねえちゃんお勧めの「本格的」フランス料理店で。

平日はこの近辺に住んでるフランス人が結構入ってるんだって。

画像



前菜は、 「エスカルゴとタコのどうだら、こうだら~」。

人生初の、エスカルゴは、貝みたいだけど、ぷりぷりしてなくて

料理全体が缶詰を使って作ったようだった。

新鮮さが全然ないの~。

ソースは複雑な味で、いったいこれは美味しいのか、そうでないのか、

さっぱり分からん味だった。

画像



メインの「牛肉のどーたら、こうだら~」は

こんなにいっぱいコショウやら何やらをまぶさなくても

よいのに~・・・肉の表面が真っ黒で驚いた!!

おねえちゃんが注文したムール貝の何とかには

マッシュポテトがたっぷり添えてあった。

その味はバターと生クリームがたっぷりだった。

またもや、これは美味しいのか、そうでなのか

・・・分からん味だった。

フランスに2回ほど行ってるおねえちゃんは

「フランスに行って食べると、

みんなこんな匂いと味がするんだよ」と言ってた。

ボーイさんもフランス人みたいな人が2、3人いて、

イケメンなのか、そうでないのか、分からんかった



次は人生初の「お座敷遊び体験」だよ。

芸妓さんが まず見本を見せてくれて

「では、やってみたいお方は~?」って聞いてくる。。と

おねえちゃんが すかさず「ハイッ」って手を上げる。

「虎々」は音楽に合わせて踊りながらする、じゃんけん。

画像


ノリノリで踊るおねえちゃん、、、大丈夫ですか



「金毘羅船々」は音楽に合わせて、丸い置物をとるゲーム。

画像


じいちゃん相手に、本気出して強かったおねえちゃん。。。

周りで盛り上げてくれる、芸妓さん。

画像


すっかり楽しんだおねえちゃんは、最後の質問コーナーで

「この近くの会社に勤めているんですけど、

海外のお客さんが来たとき、会社まで来てくれますか?」って聞いてた。

「もちろん!でも、料金が少し割増になります。」って言われてた(笑)

お酒が入って、こんなに楽しいゲームをしてくれたら

オヤジ達は、もう たまらんだろうって、思ったのでした。

芸妓さん、最高です



      

人生初の美味しいワッフルも食べた。

今まで食べたのは、はっきり言ってまずかった。

画像


すご~く甘くて、外はパリパリ、中はふっくら(*^_^*)

ダイエットで少しだけ細くなったオクサンは調子に乗って

食べ過ぎたようだ。

画像


夜、体重計に乗ったら、また増加してた

      

毘沙門天の狛犬は、イケメンだった。

画像


最後に飯田橋近くの 有名な 「カナルカフェ」で

お茶をしたかったけど、とっても混んでた。

画像


桜の季節は本当に綺麗なんだって~

人生初の神楽坂は、豊かな町に見えた。

こんな町に毎日通ってるおねえちゃんがちょっと羨ましかったよ。

死ぬまでに一度は都心に住んでみた~い。。。。って

田舎者のオクサンの夢なのでした

画像



"神楽坂まち舞台" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント