シンガポール動物園とナイトサファリ

シンガポール2日目はゆっくり起きて

ゆっくりと美味しくないホテルの朝食をいただいて、、、

いよいよ、コモドさんと象さんに会いに行くのよ。

シンガポール動物園は、とっても広い・・・けど、

ここでも、無料トラムであっちに行ったり、こっちに行ったりできるから

体力のないオクサンでもやっつけられそうなの。

何より清潔なおトイレがある~

ここんとこ、とっても重要です。


画像


こんな風に、いきなりゲージに入ってない動物に出会えたり

画像


象さんのショーを観たり、、、

そして、象さんは自慢の芸が終わると、

こんな風に、萌え萌えなポーズをとって、観客の拍手をあびるの。

画像


ショーのあとで、カゴに入った果物を買って

象さんの長い鼻にあげたりできて楽しい。

象さんは 「実はこれを楽しみに芸をしてたんだよ。」って言ってました。

画像


鳥からサルからカワウソまで総動員のショーもあったの。

大きなキバタンが観客席の上をグルグル飛ぶの。

もう、ビックリして、気が付いたら口が開きっぱなしだった私。

画像


頭上のロープには、何やらこんな生き物が綱渡りしてるし・・・

画像


休み休みだから、ショーが終わってもまだいるし~(笑)

そうそう、動物園では象に乗ることと

コモドドラゴンに会うことが楽しみだったのだけど

両方叶いました。

画像


意味不明な写真でしょ?

実は象の上から撮ったのでした。

画像


コモドドラゴンは50種の細菌を持っていて、

噛まれると、死んじゃうのよ

ここにいるコモドドラゴンは、なんと

上野動物園のYOKOの子供なの。

YOKOは上野でBIMAって言うダンナがいて卵も産んだらしいのだけど、

いつしかBIMAに興味が無くなってしまったんですって

倦怠期だったのかしら??

それで、旦那を代えて人工ふ化で生まれたのが

この子らしい・・・(英語がよくわからないので間違っているかも

画像


ダメねぇ~BIMAったら、うかうかしてたのかしら

近くの砂場では大きな亀がこんなことしてた~。

あなた達、自由ね

画像


大きなカメレオン(?)は恐竜みたいな足を持っててラブリー

お友達になりたいです

画像


この日も遅い昼食。何故ならば、、、レストラン「アーメン」がとても混んでいて

席が空いてな~~~い

JTBのツアー客は特別席が設けてあって、

さっと来て食べて、そして帰っていくの。。

JTB、もしかしてスポンサーなの?


画像



画像


暑くて食欲がないおねえちゃんはフルーツだけ

画像


観客参加のアシカのショーを見て大笑い、

画像


おねえちゃんは何度もカワウソのとこに戻って

華麗なターンをみてるよ。

画像


そうしたら、もう夕方。

お隣の「ナイトサファリ」に移動しなくちゃ。

画像


ここでも、JTBは強かった。

特別な入口からどんどんツアー客が入っていくのよ。

私たちは日本語トラムの予約をするのに30分も並んだというのに。。。

でもね、いいこともあったんだ。

トラム(pm8時位)の時間を待ってる間に

画像


「シンガポールスリング」と言うカクテルを飲んだり・・

ジャングルボーイが火を吹くエキサイティングなショーを観たりできたから

このショーは本当に面白い!!

音楽に乗ってジャングルボーイがあっちの方、

こっちの方と、お酒(?)を口に含んで

ぶわって、棒についた種火にかけるの。

それが大きな火になって、「ボワ~~ン、ボワ~~ン」って。

画像


ああ、見てる私の顔が熱い

テレビで見るとくだらない~って思うけど、

実物は凄いから、おすすめです。


トラムに乗る前に、歩いていけるところで

ガマグチヨタカとか、シカやカワウソを見てきたの。

夜の散歩道(?)はどんな動物がいるのかと思うとドキドキしちゃう。

日本語トラムに乗って、、、ここでの私の一番はマレーバクでした。

大きい!!すぐ近くを歩いてる

この後に動物たちのショーを見る予定だったけど、

とっても疲れちゃって、タクシーでホテル。。。。

なんて暑さに弱いふたり。。。

2日目、10時就寝

つづく


"シンガポール動物園とナイトサファリ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント