犬のベット作り

ハニのボロボロベットを捨ててしまったので、

画像


新しいベットを買おうと思ったら、5000円もしたの。。。

金欠のオクサン、、、ならば作ってみましょう


構想1日、布探しと裁断で1日、

ミシンかけ1日、計3日(?)で完成。



最近ベット代わりに使ってる、白いクッションを底に入れるように

布を裁断した。

犬用のスリングの残り布があったので、それを縁にしてみた。

画像


底になる布は二枚重ねにして、ダダダダッって縫った

縁になる布を筒状に、ダダダダッって縫った

それを輪にして、ダダダダッってに縫った

輪にした布と底になる布を重ねて慎重に縫った。

そして、端ミシンをかけた。



ここから綿を入れるので、手が入る位は縫ってないの。

画像


白いクッションを入れてみたけど。。。

画像


「う~ん、もしかして、白いクッションと底になる布の直径を

同じにしたのが間違いだったかも・・・

・・・・後戻りはできないわ。

気にせずに、綿を入れてみましょう

画像


ハニがいらぬお手伝いをしてくれてますっ!!

画像


「ダメ~、綿をベットにしないでっ!!」と

犬を追い出すオクサン。

・・・邪魔な犬です。


縁に綿を入れたら、内側に膨らんで

白いクッションが入らない~

画像


でも、大丈夫なのだ。

こんな時のために、

底は二重になっていたのだ~

急いで100均に行って

スポンジの座布団を買ったのだ。

画像


これを無理やり、底に入れれば、

犬のベットができるってわけよ

画像


だけど、フワフワが好きなハニは、使ってくれない~

決して、枕じゃないからっ

「ハニちゃん、写真撮るから中に入ってね。

あとでお菓子あげるからね。」 とお願いして、

画像


やっと、ポーズをいただきました。

布は綿麻なので、夏になったら使ってくれるかも・・・

と、淡い期待をもちつつも、

手作りベットは、ハニのオモチャ入れになってしまったのでした


ところで、丸いベットは綿を入れるのが難しいので、

今度があったら(たぶん無いけど)、

四角いベットにしようと思ったオクサンでした。


"犬のベット作り" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント