母と娘の「BC6日間」(2)グラウス・Mt 

バンクーバー2日目(26日)はグラウス・マウンテン目指して。。

ホテルからウォーターフロント駅まで約3キロの道を歩きます。

画像



でも、ちっとも苦じゃないの。

ここは中心部だけど、涼しいし、歩道も広いし、

いくらでも歩けそうよ。

ビルはガラス張りが多くて光ってる。

画像


駅の裏手から、カナダプレイスがよく見えるわ。

オプショナルツアーでグラウス・マウンテンを目指すと、

ランチがついてるけど、一人180ドルもするの。

でも、ここからシャトルバスに乗れば、タダなんです。

整理券をもらって、バスを待ってる間、

フードコートのスタバでポケモンGOをしていたおねえちゃんは

画像


カナダ限定のケンタロスをゲットしたの~。

私はというと、ニョロモ

画像


そして、スタバのお兄さんはグズグズしてて

何回も作り直してて、

やっと出てきた飲み物がこれ

画像


なんか、分量が間違ってないですか?

どうやって、蓋をしたんだろう

画像


バスの中はほとんど白人さん。アメリカ人ぽい。

終点でロープーウェイ(往復30ドルくらい)に乗り換えて

バンクーバーの最高峰へ。

画像


遠くに見える山の頂上には雪がかぶってる。

画像


フードコートで買ったお寿司をここで食べるよ。

お昼ご飯です。

画像


ロープーウェイは混んでいたのに、

みんなどこに行ったのやら・・・

画像



そして、いよいよ会いたかった「グリズリー」の元へ。

保護された2頭のグリズリーがここで暮らしているんだって。

画像


あっ、いた!!

大きくてふさふさだ。

画像


感動です

ずっと見ていたら、今度は青い鳥がきたよ。

画像


あとは、リスをみたいなぁ~

リスはいっぱいいるって看板にあったのに

一度も現れない・・・

画像


午前中に来れば、フクロウのショーも見れたのに

「しまった~!朝、8時にはホテルを出るべきだったのね。」

画像


山頂部を歩いていると、

あちらこちらに小さな花が。

画像


画像


帰りもロープーウェイで、シャトルバスが待つ場所へ。

画像


次は「キャピラノ吊り橋」へ。

ドライバーに言えば、降ろしてくれます。

先に降りた人に習って、

降りる時に、チップを渡していたおねえちゃんです。

本当に、どこでもチップがいるんだね

"母と娘の「BC6日間」(2)グラウス・Mt " へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント