母と娘の「BC6日間」(3)キャピラノ吊橋

画像


シャトルバスの駐車場にはトーテンポールとか、

お土産屋さんとか、トイレとかベンチとかいろいろあるの。

画像



観光バスがたくさん止まっていたけど、、、

その観光バスに

一足早くキャピラノ吊り橋に向かった中国人の団体さんがいたのを知ったのは

吊り橋に着いてからだったわ~。

凄いの! 9割方中国人よ~

画像


楽しみにしていた吊り橋は

「サスペンション ブリッジ」っていうのね。

バネ?みたいに揺れるのかしら?

ちょっと嫌な予感が・・・

画像


入口はハロウィンの飾りがあちらこちらにあって楽しい。

トーテムポールもいっぱいよ。

画像


ここで入場券を買うの。

そして、吊り橋へ

画像


流石、サスペンションの名が付くだけあって

上下にボヨンボヨンと派手に揺れる~

画像


高さ約70Mですって!

橋の全長は137Mよ。

橋の向こうの森には、地上30Mの空中遊歩道が

木でつくってある。

小さな吊り橋みたいな道もある。

それがずっと続いてる。飽きるかも。

リスがいっぱいいるって書いてあったから、

それでも、頑張って全てのコースを歩いたけど、

どこにもリスなんていなかったわ~

どーいうーこと?

私はね、吊り橋よりも

野生のリスに出会うことに重きを置いていたのよ。

画像


木はとても大きくて、

こんなのがいっぱい。

画像


画像


上の方を中国人が歩いてる。賑やかだ~

そしてここはとにかく広い!

画像


帰りも、派手に揺れる吊り橋をわたらないと帰れないのだ。

画像


お花がきれいな売店の横を通って

画像


次に向かうのは 「クリフ・ウォーク」

断崖絶壁にそって、歩道が付いてる。

下を見るとちょっと怖いかも。

画像


画像



無事に歩き終わると、

ちょっと、微笑ましいジオラマがあったわ。

画像


でも、なんで、こんなとこにぃ~((笑)

画像


真面目にメガネをかけて

説明を読んでるおねえちゃんです。



喉が渇いて売店で

「メープルとクルミのジェラード」買いました。

半分食べてからの写真だけど、

これが、凄く大きいの。

画像


お味は、、、凄く甘かった~

画像


この熊さん、街中のお土産屋さんにもあるの。

みんな同じ顔してるのに、見るたびに写真とりたくなっちゃう。

お土産は欲しいものが見つからなくてパスです。

ウォーターフロント駅までまたシャトルバスで帰ります。

30分に1回あるから、とても便利。

私たちは夕方になってしまったので、

乗ってる人も少なかったです。

そして、いつの間にか

山のようにいた中国人もいなくなってました。

画像


ホテルまではこのバンクーバー美術館を目印に。

ピカソ展やってて、最後の日に見る予定が

見られなかった~。ああ残念!

夕飯はベトナム料理。

画像


バンクーバーの普通のお料理はまずかったので

これはとても美味しく感じました。

画像


近所のスーパーで明日の為の水と果物、パンを買うのだけど、

このリンゴが美味しかったぁ

美味しいものはここでは貴重なのよ。

バンクーバー、2日目終了。
 
 つづく

"母と娘の「BC6日間」(3)キャピラノ吊橋" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント