母と娘の「BC6日間」(6)グランビル・アイランド

バンクーバー4日目はパブリック・マーケットがある

グランビル・アイランドへ。

地図を見ると、シーバス乗り場まで

ホテルから住宅街を歩いて約2.5キロ。

そして、シーバスに5分も乗ったら到着よ。

凄く近いじゃん

オプショナルツアーでバンクーバー半日観光で行けば

ここの滞在時間は45分なんですって~。

画像


バンクーバーの町、ちょっと田舎って感じだと思っていたけど、

「ごめんなさい。バンクーバー!」

住宅街を歩いてみたら、素敵なアパートメントに

大きく育った街路樹。

画像


画像


始まったばかりの紅葉も美しいし、

歩道も広くてスリもいない。

素敵な街だったのね!

通りに名前がついてるから、迷子の心配もないの。

おねえちゃんは「日本だったら、

銀座の近くに住宅街がある感じかも」だって。

画像


所々にカフェがあって、結構人が入ってるわ。

   

が、シーバス乗り場の近くに着いて、

ガイドブックをみたら、

駅の自動販売機で「コンパスカード」(スイカみたいな切符)を購入。

って書いてある。

目指すパブリック・マーケットは対岸に見えてるわ。

駅まで3キロある・・・・どうしよう~

画像


で、橋を歩くことに。

画像


この橋から見た海が絶景。

進むごとに景色が変わっていくの。

画像


途中、どっちに行けばよいか迷ってしまって

後ろからきた、素敵なご夫婦?に

オクサン、指さして 「どっちの道?」と言ったら

金髪美人 、にっこりして 「This way.」だって~

日本語、分かるのね

画像



その後も、時々振り向いてくれて、

ジェスチャーで教えてくれる。

画像


お陰でつきました。

画像


まず、色んな種類の入った果物のパックを購入。

画像


次は魚屋さんへ行って、お土産のサーモンを。

画像


リンゴは「ふじ」なんだね。

でも、「ふじ」より酸味が強かったわ。

画像


でっかい「チョコ」

コイでしょうか?

前から3番目の魚はサーモンって書いてあるよ(笑)

画像


カラフルなサンドイッチに驚いたり、

パンを試食させてもらったり・・・

結構楽しくてしてたら、もうとっくにお昼は過ぎてる。

画像


ランチはここのお店に決めたよ。

でも、スープの中身は何だろう?ってじっと見てたら

お兄さんが、「見たい?」って言って

大きなお鍋の蓋を次々開けて見せてくれた。

おねえちゃんはトマト味、オクサンはホワイトシチューっぽいのに決定。

意外と美味しくて嬉しい

あったかいもの、食べたかったの。

画像


この島にはコンクリート工場もある。

こちらもカラフルで楽しい♪

画像


小さなお店もたくさん並んでいるよ。

おねえちゃんは婿さんに地ビールを買ったの。

画像


雑貨屋さんには日本製のお弁当箱(笑)

画像


素敵な布地がいっぱいあって、

2回も通った生地屋さん。

おばさんが「カムバック、なんたら、かんたら~」って笑うの。

オクサンも笑うしかないわ。


途中、お茶もしなくちゃね、、、ってことで、

画像


わぉ~!この甘いケーキはコストコの味がします

帰り、シーバス乗り場に行ったら

ここで切符が買えたのよ。

それなら、行きもシーバス乗り場で切符は買えたのね

どんだけ時間を無駄にしたんだろう~??

画像


歩くよりはちょっと高かったけど、楽して帰るわ。

画像


乗客は少し。海が近くて海風も気持ちいい

↓ 行きはこの橋を渡ってきたんだよ。

画像


行きは遠かったグランビル・アイランド

帰りは驚くほど近かったわ。

そして、もう夕方

しまった

グランビル・アイランドでほぼ1日観光してしまった・・・

つづく

"母と娘の「BC6日間」(6)グランビル・アイランド" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント