バンクーバーのお土産

旅行日程は6日間でしたが、

5日目夕方にバンクーバーを出発して

羽田に着くと、6日目の夜になってました。

なんだか、1日損した気がするけど、

仕方ないんですね~。

画像


お土産は少しだけ(いつもだけど)

折角なので、順位をつけちゃう



第1位は クマを見た日に買った

クマさんの顔が可愛い 『いちごジャム』 (5ドル位)

自然な甘みで、100パーセントいちごって感じ。

R-1ヨーグルトにかけても甘すぎず、

おいしさアップなのです。

画像


第2位は 『乾燥リンゴのスライス』(5ドル位)

噛めば噛むほどリンゴの美味しいエキスが出てくる感じ。

あっと、言う間に1袋食べちゃいました。

おねえちゃんもお友達にあげたら、

「激ウマ」だったって~

画像


両方とも、ホテル近くのオーガニックスーパーで購入。

画像



第3位は 『GODIVAのダークチョコレート トリュフ』 (5ドル位)

ロンドンドラックで購入。

カナダなのに、何で~?と思うかもしれないけど、

500円って日本の半額でしょう?

更に、

同じパッケージのGODIVAのチョコで、

新発売のイチゴ味があったから買った~

中身はこんな感じです ↓

画像


これが、アマゾンで日本未発売で1900円で売ってたと

おねえちゃんから連絡あり。

第4位はグランビル・アイランドで買った『生地』

画像


50センチで500円位です。

日本と同じ位のお値段だけど、プリントが可愛くて

  

その他、サーモンのパテはサラダにのせたら

においが強くて・・・・

画像


パンに挟んで食べたらGOOD!

画像


でも、毎朝食べてたら、飽きた~

犬も食べないよ。



空港で10ドル余っていたので、スモークサーモン9.99ドルを購入。

画像


これも朝ゴハン・・・。

オヤジはサーモン、嫌いだったのよね。

画像


右はお土産セット。どこでも売ってるけど

ロンドンドラックが一番安くて16ドル位。

その中の「サーモンジャーキー」は味が濃いのだわぁ

ビールのおつまみに丁度いいかも。

友達にはみんなカナダのアイスワインのチョコです。

画像


オヤジには、住宅街でたくさん拾った栗?

でも、食べられないってわかって捨てた~。

画像


これはビクトリアで買った『リボンとボタン』 

なんとなく、イギリスっぽいかな?

画像


パブリック・マーケットで3個買ったマカロン、

(2個はホテルで食べちゃった)

やっぱり、ラデュレの方がずっと美味しいけど

値段は3分の1です。



バンクーバーの食材は美味しいと思うけど、

味付けが・・・

だから、食べ物に手が伸びないのです。

カナダにツアーで行ったというおばさんに

「食べ物どうだった?」と聞いたら、

「中華ばかりだった。」だって(笑)

食べ物以外はとても素敵な思い出をくれたバンクーバー

奇跡も起こったの

オクサン、いつも体がカユカユで、4種類のかゆみ止めを

いつもリュックに入れて持ち歩いていたのに、

全然かゆくならなかったの~。

驚くべきことよ。

そして、必ず夜中に起きるのに、

朝まで8時間、毎日熟睡

もちろん、時差ボケもナシよ~

これも驚くべきことよ。

痒いの治ったと思って喜んでたから

羽田に着陸したとたん、カユカユ~復活。

なんでぇ~

やっと、おしまい。

"バンクーバーのお土産" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント