「右肩石灰化沈着性腱板炎」でイタイわぁ

去年の7月くらいから

右肩が少し痛くなったのです。

12月になって、

「あら~、もう痛くないかも」って思っていたら、

年末の大掃除(窓ふき)でまたもや痛みが!!

画像


何もしなければ、痛くないのだけど、

手を後ろに回すと、「イタタタっ」 になってしまいました。

友達に話すと 「50肩よ。」って言われるので

そのままに。

画像


4月に入院して、肩をつかわなかったら

「あれ~?治った?}

そして、退院したら、家の中が凄くきたなくなっていて

「大掃除!!」

そしたら、「キャ~、痛いんだけどっ」





慌てて、「整形外科」に駆け込んで3時間待ち。

先生は、右手を上にあげてみたり、

左に回したり、後ろに回したり・・・

そうしたら、なんとなく分かったみたいです。

そして、レントゲン。

「石灰化腱板炎です。」だって。

肩の骨の上に7ミリの丸い影が乗ってます。

それが、痛みの原因でした。

  (借り物画像 ↓)

画像




「2年位前に、右足が痛くて動かなくなって

腰の部分の石灰化したのが、破裂したって言われたけど、

同じですか?」ってきいたら、そうらしい。



でも、肩の石灰化したものは

まだ、膜に覆われていて、破裂してないみたいです。

「先生、破裂したら、どうなりますか?」って聞いたら

「右腕は全く動かせなくなるから、アイシングして

すぐに来てね。」だって。

今は痛み止めと湿布で我慢するしかないみたいです。

ネットで調べたら、カルシウムが足りないとなりやすい・・

みたいなこと書いてあったので、

タケダのカルチュウを買いました。

画像



歳をとるってイヤだわぁ~、

こうなったら、早く60歳になって年金をもらいたいものだって

思ったのでした。

画像


年金もらえるまで、元気でいたいものです。

"「右肩石灰化沈着性腱板炎」でイタイわぁ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント