ひどい風邪をひいたこと

私は1カ月も風邪をひいてました。

シクシク

始まりは7月4日。

喉が痛くて、ちょうどパート(耳鼻科)の日だったので

先生に クラリスと言う抗生物質をリクエストして

出してもらいました。

本当は 「ジスロマック」が欲しかったのだけど、

胃カメラを控えていたので、

弱い方にしたのです。が、

この薬、味覚障害になって

あれほど減らなかった体重が減った~~~

が、

喉の痛みは治らなくて、

7月の3連休についに悪化。

鼻水が喉の奥を通って垂れているのが分かる、、、

鼻をかむと、黄色い粘っこい鼻水がいくらでも出てくる。。

鼻のかみすぎで、

頭に酸素が行かない感じでフラフラする~。

これはもう 「急性副鼻腔炎」になった感じ。

画像


7月24日の胃カメラをキャンセルして

私はプラスティックの痰入れに

新鮮な痰をいれて、

非結核性抗酸菌症でかかってる病院に

タクシーで向かったの。

菌が特定できないから、

痰がでたら、持ってきてといわれているのだ。

咳がひどくてパートも休んで、

頭フラフラだったけど、

2回目の痰を提出しに行った時に

事件が・・・!!

画像


オヤジに病院の前まで車で送ってもらったのだけど、

車を降りたら、フラフラして、

転んでしまった!

膝や手のひらから血がでてる。

胸も打ってイタイし・・。

でも、あと15分位で病院が閉まる時間だったから

がんばって、歩いた。

そしてエレベーターに乗ったら

今度は頭から血がひいて来て

貧血よ~~~

「ヤバい」って思ったけど、

2階で降りて、目の前のベンチに横になったの。

ああ、セーフ。

暫く横になっていたら、治るの知ってるから。。。



でも、横を通った看護師さんに見つかって

「人が倒れてます。ストレッチャー!!」だって。

そしたら人が集まってきて、ちょっとした大騒ぎ。

「この人、痰をもってます」とか

「血圧」とか、色々声が聞こえる・・・。

私は「大丈夫です」って言ったけど、

どうも、決まりことみたいで

色々測られて、救急に運ばれてしまった。

そして、そのころには貧血は治って

皆さんに迷惑をかけて恥ずかしかったのでした。


画像




海の日から鼻は利かなくなって、何にもにおいがしないの。

7月25日、それは土用の丑の日でした。

パートの日でもありました。

先生は「もう副鼻腔炎になってるみたいだな。

検査する?」って言うけど

ファイバーは嫌いなので、

「においが分かる点鼻薬が欲しいです」って言って

「コールタイジンとオルガドロン(1日2回)」を出してもらったの。

このコールタイジンが凄くきいて、

12時くらいに点鼻して駅前を通ったら

ウナギのよい匂いがするじゃない!!

ひつまぶし弁当を買って、

おうちで開けたら、

もう、においはしなかったの。

つまり、匂いがしたのは30分位だったのよ。


ひつまぶし弁当には泣いたけど、

ゴハンを食べる直前にこの薬をつかえば

美味しくゴハンがいただけるの。

ビバ、コールタイジン!!

でも、強力だから、2週間しか使えないんですって。


そんなこんなで、風邪をひいて

もう1か月!!

咳も出るし、、、体もだるいし。


「先生、ジスロマックのんでも平気ですか?」って聞いたら

「治らないんだから仕方ない。」って言われて

超強力な抗生物質を出してもらったの。

今回は自分でPC入力したので、

「先発品」よ。

いつもは後発品のアジスロマイシンで、

胃がとても気持ち悪くなるんだけど、

流石、先発品、全然気持ち悪くならないじゃん。

3日のんだら、1週間効くって薬なんだけど、

2日目くらいで咳も止まって、匂いも復活してきた~!!


まだ少し鼻水がでるけど、

透き通ってるから大丈夫な感じ。

それにしても、長かった~



お年寄りが風邪をきっかけに

寝たきりになって弱るっていうの分かる気がします。

私も1か月万年床してましたよ。

私は暑さにとっても弱いので

夏は要注意なんだわ。

帯状疱疹になったのも、夏だったし。。。

免疫力がなくなっていたのね。

免疫アップが課題だわ~






"ひどい風邪をひいたこと" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント