八幡様で厄払い

画像


寒いけど、良いお天気!!

今日は「厄払いに行こう!」

去年のお札も納めなくっちゃ。

画像


鎌倉駅から小町通りを歩こうと思ったけど、

ものすごく混雑してる。

段葛は・・・すごく空いてる。

画像


少しづつ、お山の上にある八幡様が見えてくるのも楽しい。

画像


祈祷の申し込みをして、

本殿の横から待合室に入る。

去年は午後だっかからか、

10人くらいしかいなかったのに、

今日は軽く100人はいそうだ。

画像


30分位待合所でまつと

現在祈祷中の方が終わって、ぞろぞろ出てくる。

そして、名前を呼ばれた。

100人位のうちの一人の私。

本殿の中は吹きさらしでとっても寒い。

名前を呼ばれた60人位(?)が祝詞とともに読まれるから

頭を垂れて、鼻水をこらえる。

終わったころには足が痺れて

体が冷え切った。

きっとみんなもそうだったと思うよ。

それでも、お札をいただいて

最後にお神酒もいただいたら、

清々しい気持ちになった。

今日はおみくじでもひいてみようかな~

画像


「鳩みくじ」、色々な色があるの。

目をつぶって、ひいたら

紫色だった。

「小吉」 嬉しいじゃん!

おみくじの他に小さなハトが入ってる。

画像


全長15ミリメートルってとこでしょうか。

画像


今年は戌年なので、

お留守番してるハニにもお守りを買ってあげましょう。

画像


ご利益あるといいけれど(^^)

私とおねえちゃんへのお土産は

大好物の「こ寿々」のわらび餅。

画像


ねっとりとしてツルンってして、

スーパーのわらび餅と全然違うの。

売店のおばさんに

「祈祷が凄く混んでて、びっくりしました~」って言ったら

「今日はお焚き上げの日だからよ。」って教えてくれた。

「うちの社長もまだ帰ってないのよ。

今、空いてるから お蕎麦食べて行ったら?」だって(笑)


家に着いたら、もう3時だった。

わらび餅、半分お腹に入っちゃた。


お札を東に向くようにとめて、

ハニの首輪に肉球の迷子札(?)を付けて

私のお財布に「厄除けお守り」を入れたら

「ああ、新年だ」って気持ちになった。

別に信心深くはないのだけど、

やることやって、気がすんだのでした。

"八幡様で厄払い" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント