ハニの「オーダーした私の絵」の記

9月2日(日)にオクサンとおねえちゃんは

「小鳥のアートフェスタ」に行ったの。

私の絵を描いてもらうためよ。


絵はアクリル画でその日のうちの出来上がったのだけど、

ネット通販で買った額がなかなか届かなくて・・・。

やっと今日配達されてきたの。

画像


額はパソコンで見た色と全然違ってて

オクサンは 「がっかりなんだけど~・・」って言ってた。

会社から帰ってきたおねえちゃんは

「凄い!! 立派になってる。」だって~

画像


明日には、おねえちゃんのおうちの

玄関に飾られるそうよ。

画像


オクサンはオカメのぴよちゃんと

先代のおーちゃんの絵を注文。

画像


これを描いてくれたのは 絵描き文鳥「やまゆりの」先生。

最寄り駅の文房具屋さんにポストカードが置いてあって

画像


ずっと、ファンだったんだって。

会場にいたやまゆりの先生はとても若くて可愛らしくて腰が低くて・・・・

だから「絵」もお任せにしたそうなの。


おねえちゃんは

「ぴよちゃんの本質をとらえてるね。

ぼーっとしてるとことか、

斜めに歩いてるとこがそっくり。」とかいってる。

画像


オクサンは、

「しまった、、ハニちゃんとチビの絵にぴよちゃんも描いてもらえばよかった。」って

少し後悔してるみたい。

画像


小さなオカメは 「きっと、チョコエッグのフィギュアだ」って。




画像



写真を持って行ったのよ。

私の写真は少し若い頃だから、

耳毛もふさふさしてる。


おねえちゃんは 

「ハニちゃん、いつもと違って優しい顔になってるよ。」って言う。


来月チビは1歳、ぴよちゃんは14歳の誕生日なの。

オクサンは 「良い記念になった~」って嬉しそう。



画像


私の目つきは歳をとって

少し悪くなってきたと思うけど、

基本的には優しいの。

画像


つまり、私の絵も本質をとらえてると思うわ。

画像


画像


やまゆりの先生の描く桜文鳥は

おねえちゃんが初めて飼った

気の強い桜文鳥の「ぶんちゃん」にそっくりなんですって。

だから気の強い文鳥飼ってる人は、

やまゆりの先生にそんな絵をお願いするのも

よいと思うの。

画像





"ハニの「オーダーした私の絵」の記" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント