インコのタロちゃん「腹壁ヘルニアの手術」

おばあちゃんのセキセイインコ、タロちゃん(7歳)がうちに来た。

何故なら、最近おばあちゃんがうちの近くの

サービス付高齢者住宅に移ったから。

元々はタロちゃんはおねえちゃんが近くのホームセンターで購入して

それを手乗りにして、

一人暮らしのおばあちゃんにプレゼントした鳥なの。

だから、、まあ、里帰り・・・みたいな感じ?

ところが、このタロちゃん(オスだと思ってこの名前)

生まれて1年した頃から毎月卵を産みまくりで

どーにも止まらずに、今までで推定400個以上は産んでいるというツワモノ。

去年の9月にぐちゃぐちゃの形の卵を産んだのを最後に

産まなくなったのはよいのだけど、

11月頃からお腹が膨らんできて

あっと、言う間に

画像


こんな状態に。

おばあちゃんの引越しも終わって、少し落ち着いたので

今度はタロちゃんを病院に連れていかなくちゃ!!

画像


ネットで調べたら、

「横浜小鳥の病院」のHPにタロちゃんと同じような写真が載っていたので、

予約を入れて、GO

検査をしたら、腹壁ヘルニアと卵管蓄卵材症だって~。

タロちゃんはお腹を引きずって歩いてる状態なので、

「今より良くなりますか?」って聞いたら、

先生は「良くなります。」って。

「インコの寿命は何歳くらいですか?」って聞いたら

先生は「大体、10歳くらいです。」って。

・・・・・・・・

そして、手術で命を落とすのは、20羽に1羽くらいと言ってました。

最善のことをしてほしいというおばあちゃんの希望だったので

(今までは、このままでいいと言っていたのに・・・

年寄の言うことはコロコロ変わるものなのね。)

手術をお願いしましたよ~。

画像


手術は8月4日。

術後、先生から報告の電話があり

「癒着してて、卵管は取れなかった。その他に腫瘍もあった。

腸は全部お腹にもどせなかったけど、お腹は小さくなった。」と報告を受けました。


いよいよ退院の8月8日。

タロちゃんは元気だった!!

小さい体でよく頑張ったね。

画像


みんな待ってたよ。

画像



画像


ビービ―鳴いて、アピールも凄い。

画像




先生からは 「傷口のカサブタが取れると大出血するかもしれないので、

1週間は安静で涼しくしてください。」と。。

画像


おばあちゃんのタロちゃんへの

Priceless

画像






タロちゃん、退院時に先生から「ブログに載せてもいいですか?」と聞かれました。

もちろん、「はい、大丈夫です。」と答えました。

タロちゃんの手術の記録はこちら



http://avianmedicine.blog71.fc2.com/blog-category-0.html

『今回は、ヘルニアを完全に治すことが出来ませんでしたが、お腹は日常生活に問題ない程度に小さくなりました。今後発情すると悪化する可能性がありますので、ホルモン療法を行ないながら経過を見ていきましょう』

って、ありました。

それを読んだおねえちゃんは、

「そーなんだ、、、まだまだお金は必要なんだね。」だって


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年08月09日 23:31
タロちゃん 元気になってよかったね。
おばあちゃんの愛がタロちゃんを救い
ましたね。
400個以上産んでるということは、
タロちゃんは女の子だったのね。
こんなにちっちゃい体で、よく頑張ったね。
にぎやかになって、ぴよちゃんも
ハニちゃんも喜んでるでしょう。(*^-^*)
タロちゃん、しばらく静かにして、
元気になったら、かわいい姿を見せてね。
寺ピン
2015年08月10日 08:09
うわぁ、タロちゃんがんばりましたね!
オクサンも暑い中、通院お疲れさまでした(´・_・`)
おばあ様のためにも安静を守って早く良くなるんだよ、タロちゃん。
それにしても、自由診療だから病院によってずいぶんお値段が(^^;;
病気は違うけど、うちの文鳥は翼の腫瘍切除してもらったんだかど、ケタが一つ少なかったです。
2015年08月10日 19:48
先ずはタロちゃん、お帰りなさい。小さい小鳥さんだから、出血って命とりですよね。ああ、よかった。お大事にね。しかーし、イロイロ驚きました。オクサン、いつもながらナイスな内容ありがとうございます。
2015年08月10日 22:53
あ・・・。
私が中学生の時に死んでしまったインコ・・
こういう病気だったんだって今分かりました。。
お腹が膨らんで、腸が出て・・
田舎の病院だし、今から25年以上前だったし。。
病院に祖父が連れて行った時には手遅れと言われ、翌朝亡くなりました。。(;_;)
タロちゃん、よかったね、手を尽くしてもらって、順調に快方に向かってよかったね。。
無事完治することを心から祈ってますよ~
2015年08月11日 12:53
タロちゃん、すっきりして元気になってくれるといいですね。小鳥見ても追いかけたりしないハニちゃん、偉いです。
オクサン
2015年08月11日 22:04
 あこさん、こんばんは。

こんな小さな鳥を手術できるなんて、、、びっくりしました。
そして、おばあちゃんのインコ愛にも・・
今は早くカサブタが治ってほしいですぅ
どうもありがとう(^o^)
オクサン
2015年08月11日 22:15
 寺ピンさん、こんばんは。

都会は鳥の病院がたくさんあって羨ましいです。
『自費』って、、、そんなに差があるものなんですね。
とりあえず、タロちゃんの生活の質が改善されたようでよかったです。
今週の土曜日も診察に行かなければならないのだけど、暑くないといいなぁ~
オクサン
2015年08月11日 22:18
 Bo-さん、こんばんは。

ジョー君もこの先生に診てもらってたら、助かったかもしれないと思うとちょっと心が痛みます。
今はタロちゃんにカサブタが早く治って欲しいです。
タロちゃんのエリザベスはシリコンみたいです。
とらちゃんにも似合いそうですよ(笑)
オクサン
2015年08月11日 22:23
 やんやんさん、こんばんは。

今だって手術できる先生は少ないみたいですよ。
昔は仕方ないですよ~。
卵を産んだ後は、卵を温めるために筋肉が薄くなって、、、
何回も卵を産むとヘルニアになってしまうそうです。
ホント、可哀想なことをしました。。。が、仕方ない。
おばあちゃんの愛の力で普通に生活できるようになってほしいです。
どうもありがとう。
オクサン
2015年08月11日 22:26
 きなおさん、こんばんは。

ハニは家の中の鳥は不思議と追いかけません。
散歩中、ハトとかカラスとか見ると興奮して大変なんですよ~。インコに手を出したら怒られること分かっているのかな?
2015年08月16日 21:51
タロちゃん、手術に耐えたんですね~。
お腹が小さくなって良かったです。
インコの寿命は10歳くらいなんですね。
知らなかったです。私のインコは16歳まで生きたのは、長生きだったんですね。
そして、お母様はサービス付き高齢者住宅に入られたんですね。お近くに見つかって、何よりです。
2015年08月17日 20:33
 もっちー母さん、こんばんは。

もっちー母さんのインコちゃんは長生きだったんですね。16歳なんて、すごいですよ~(@_@)
タロちゃんは余生の質を良くしたよう手術だったと思います。オカメのジョーもここの先生に診てもらっていたらまだ歌をうたっていたかもしれないと思うと、かわいそうなことをしたな~って。タロちゃんの姿を見るたびに思います。
サ付高住宅は犬の散歩の途中に偶然見つけたんですよ。近いのが一番ですね。ありがとう。
2015年08月29日 07:56
お久しぶりです‼お元気ですか?
その後タロちゃんはどうですか?
大変でしたね~お腹がすごく膨らんでびっくりです。小さい身体で頑張ったんですね~エリザベス、お似合いです
小鳥さん専門の病院があるんですね!
お値段はかわいくないけど、
タロちゃん良かったですね。

2015年09月02日 10:27
 こゆきさん、こんにちは。

タロちゃんはその後自分でお尻を突っついて大出血して、大騒ぎしました。
今はカラーもとれて元気に過ごしてます。
8月はタロちゃんとおばあちゃんの通院の御供で終わっていまいました~(--〆)
2015年09月11日 18:31
おひさしぶりです。
病院のブログもチェックしました。小鳥専門の病院があるんですね。
なかなかタロちゃんが出てこなかった・・・小さな体で頑張ったんですね。その後、経過はどうですか?
環境が良いからきっと元気に回復する事でしょう!
2015年09月14日 22:20
 anneさん、こんばんは。

コメントありがとう!!
タロちゃんが載ってる病院のブログは8月の初めのとこなので、ずいぶん昔(?)になってしまいました。
8月を選んで更に戻らなければたどり着けなくなりました(笑)
現在のタロちゃんはとても元気です。おしりも小さくなって、高いとこまで飛べるようになりました。
ハニやぴよちゃんとも仲良くしてます(^o^)
どうもありがとう